資金決済法に基づく表示

サービス名

IDARE

前払式支払手段の名称

IDAREポイント

発行事業者

株式会社Fivot
106-0031 東京都港区西麻布1-3-18

支払可能金額

保有限度額使用限度額チャージ限度額譲渡限度額
1回あたり月間累計1回あたり月間累計1回あたり月間
Non-KYC10万円5万円12万円100万円3万円12万円100万円3万円10万円
KYC100万円50万円100万円 - 借入の場合
100万円
それ以外の場合
30万円
100万円 - 10万円30万円

有効期間または有効期限

無期限
ただし、カード有効期限は発行月より5年となります。当社所定の更新手続きによってポイント残高を引き継ぐことができます。

ご利用いただける場所の範囲

Visa加盟店

利用者への情報提供事項

当社は、資金決済法第14条第1項にもとづき、前払式支払手段発行額の半額を供託しております。なお、同法は、発行額の全額保全は義務としておりません。
ユーザーは、供託された発行保証金は、資金決済法第31条第1項にもとづき、当社の他の債権者に先立ち弁済を受ける権利を有しております。

不正利用に基づく補償

当社は、当社の責めに帰すべき理由がない限り、IDAREポイントの利用者及び連携するクレジットカード会社の利用者(以下、連携するクレジットカードの保有者も含め「ユーザー」といいます)に損失が発生した場合でも、その損失は補償しません。
なお、利用者等に損失が発生する場合として、IDAREポイントが第三者に不正に利用又は処分等される場合、又は、クレジットカードがIDAREポイントに不正連携されて利用又は処分等されるケースなどが考えられます。

不正利用発生時の手続き

利用者等は、損失が発生した日(継続して複数回の損失が発生した場合はその最終の損失発生日)から60日以内に、当該損失が発生した事実を当社に通知するものとします。また、その被害について、警察署に申告しなければならないものとします。利用者等は、当社への通知後速やかに、当社に対して、以下の内容を必要な資料を添付して申告するものとします。
・損失発生日
・損失額
・損失発生の経緯
・その他当社が必要と判断(通知)した事項

お問い合わせ先

cs(@)fivot.co.jp
括弧を外してご連絡ください。

未使用残高の確認方法

IDAREアプリ内のHOME画面にて残高をご確認いただけます。

ご利用上の注意

IDAREのポイント残高は、原則払い戻しができません。その他の利用条件は、「利用規約」「プライバシーポリシー」をご確認ください。